ふしぎの国のアリス (集英社文庫)

3.44
  • (28)
  • (27)
  • (83)
  • (12)
  • (2)
本棚登録 : 442
レビュー : 48
制作 : Lewis Carroll  北村 太郎 
nasunonasuoさん  未設定  読み終わった 

原本で読まなければ、おそらくこの本当の面白さは分からないのではないかなー。いや、原本で読んでみたところで、この本の面白さには到底近づけない。分からないもの(見えないもの)に近づけないというのもおかしな話だけど、これは感覚の問題で。言葉遊びによる言語学的なアプローチや、哲学的問答に着目した分析なども興味あるので、それはそれとして読んでみたい。ルイスキャロルは乱暴な言い方すれば変態。現代で言うロリコン。純粋な少女愛と称されてもやっていることを現代の物差しで計れば完全にアウトです。そういう経歴も込み込みで読んでも面白いのか?北村太郎さんの少しでも原版の面白さというか趣を他言語で再現しようと試みている訳はあっぱれです。いやー読む力がなさすぎるなー。

レビュー投稿日
2015年1月5日
読了日
2015年1月5日
本棚登録日
2015年1月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ふしぎの国のアリス (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『ふしぎの国のアリス (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする