風の海 迷宮の岸 十二国記 2 (新潮文庫)

4.42
  • (574)
  • (359)
  • (117)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 3483
レビュー : 298
著者 :
制作 : 山田 章博 
natchamさん 小説   読み終わった 

4冊目。
何というか、泰麒の苦悩→成長物語としてはすごく王道だし展開も容易に予想できるのに、なんでこんなにぐいぐい引っ張られるんだろう。決して派手ではないんだけれど、不思議と魅せる文章を書かれる方だなあと思った。

個人的には泰麒が反則レベルで可愛かったのと、以前はひたすら恐さ/意味不明さしか感じられなかった汕子への印象が180度変わってしまったこともあって、魔性の子をもう一度読みたい…と思ったけど、そうか、この巻は大大団円っぽく終わっているけれど、この後「ああ」なってしまうのか…

レビュー投稿日
2013年1月6日
読了日
2012年12月31日
本棚登録日
2012年12月31日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『風の海 迷宮の岸 十二国記 2 (新潮文...』のレビューをもっとみる

『風の海 迷宮の岸 十二国記 2 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする