はじめての宗教論 右巻 見えない世界の逆襲 (生活人新書)

3.64
  • (23)
  • (71)
  • (49)
  • (14)
  • (1)
本棚登録 : 575
レビュー : 64
著者 :
柳なつきさん 授業(参考書)   読み終わった 

2016年度「哲学演習」後期。
演習の発表として「一冊の本を要約する」という課題があり、そのためにこれに続く左巻を用いたかったので、準備として読了。
「見えない世界」と「見える世界」のあいだ、そこが宗教だ、といったことだったと記憶している。高度なことを書いているが記述は平易、全体として明晰。

レビュー投稿日
2017年2月5日
読了日
2017年2月5日
本棚登録日
2017年2月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『はじめての宗教論 右巻 見えない世界の逆...』のレビューをもっとみる

『はじめての宗教論 右巻 見えない世界の逆襲 (生活人新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする