海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

3.65
  • (2333)
  • (3040)
  • (4822)
  • (481)
  • (116)
本棚登録 : 26077
レビュー : 2018
著者 :
なつきさん  未設定  読み終わった 

今まで読んだ本の中で最も感慨深いものがあった
村上ワールドにどっぷりと漬かれる作品
抽象的描写、哲学的会話、すべてにおいて
想像力を掻き立てざるにはいられない
村上春樹という人間の思想を示唆している
読後の謎、余韻も含めて醍醐味を感じられる

"あちらの世界"に影の半分と
記憶、性欲を含むあらゆる欲望を置いてきてしまった
ナカタさんの生きざまはあまりに潔く、頼もしくもあって
私は彼のおかげで大きな人間的成長を果たしたように
感じられる

レビュー投稿日
2010年11月15日
読了日
2010年11月15日
本棚登録日
2010年11月15日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『海辺のカフカ (上) (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『海辺のカフカ (上) (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『海辺のカフカ (上) (新潮文庫)』になつきさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする