植物図鑑 (幻冬舎文庫)

4.12
  • (2079)
  • (1778)
  • (971)
  • (176)
  • (44)
本棚登録 : 17066
レビュー : 1624
著者 :
ゴロウさん 有川浩   読み終わった 

ただの恋愛小説は好きではないけど、
有川さんの作品はそうじゃないからお気に入りになる。

まさに今現在、興味を持っていて、
料るまではまだいかないが食べるのが大好きになっているジャンル、山菜。

作ってみたい、食べてみたい、それ以前に自分で採ってみたい。
まさに、さやかと同じようにしてやられている状態です。

二人のお話も素敵で温かくて、
作る料理の素朴さと、食を通じて学ぶことの多さ、大切さ、
自然の素晴らしさとありがたさと、それらを幸せと思える心。

ものすごく共感して、ワクワクして、早く春にならないかなぁ…
と待ち遠しい気持ち。

今現在、住んでいる所とあと3ヶ月ほどでさよならしてしまう、
その場所が自然あふれる東北であるからこそ感情移入して読めました。

もう少ししたら住むところは、今より南西に位置を変え、
5県から構成される中国地方です。


暖かくなったら、山に登って自然と戯れて、
綺麗な空気を身体いっぱいに取り込んで、
目に耳に鼻に、ここでの幸せを焼き付けようと思います。

改めてそう思わせてくれた『植物図鑑』に、
このタイミングで出会えたのも何かの縁。

この方の作品はこれだからやめられない…(*´∀`*)

レビュー投稿日
2013年3月2日
読了日
2013年3月2日
本棚登録日
2013年3月2日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『植物図鑑 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『植物図鑑 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まろんさん (2013年3月3日)

ゴロウさん、おひさしぶりです!

『植物図鑑』、大好きな本です。
思わず「きゃ~♪」とクッションに顔を埋めたくなってしまうほど甘い恋物語なのだけれど
自分の身体と心をつくる、毎日の食事を大切にして
身の周りの自然に感謝しつつ野草を採り、無駄にしないよう大切に料理する。。。
愛する人を大事に思うからこそ、日々の暮らしもいとおしむ、
そんな雰囲気が伝わってきて、幸せな気持ちになりますよね♪

3ヶ月後にお引越しとのこと、準備でいろいろ忙しい毎日でしょうが
短い東北の春をめいっぱい楽しんで、素敵な思い出を作ってくださいね(*'-')フフ♪

ゴロウさん (2013年3月3日)

まろんさん、こんにちは!
ご無沙汰しておりました~ヾ(*´∀`*)ノ

実は今回も帰省中の読書だったのです♬


『植物図鑑』…もう身体がよじれるほど甘いですよね、このお話(*´艸`*)
ある時点からは、読み進めるたびにのたうち回ってました、私(笑)

本当に、心に身体にやさしいお話です。
文字だけなのに、二人の表情も存在も食卓もそこに見え、雰囲気までも感じることができる・・・
読んでいる間ずっと、幸せな気持ちでした。

もう少しして春らしくなってきたら、フキとフキノトウ、
そのまた少し後になったらタケノコを採りに行こうかな、と思います(*´∀`*)

そしてイツキと同じような気持でそれらをいただき、大切な人に食事を作り、
楽しく食卓を囲もうと思いました。


本当に短い東北の春ですが、例年以上に楽しんで
溢れるくらいいろんなものを自分の中に取り込んで、
いざ、この地をあとにしようかな、と思います!!

温かいお言葉、ありがとうございます!
まろんさんのコメントにはいつもほっこり幸せな気持ちにさせて頂いてます!ヾ(*´∀`*)ノ

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする