限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)

3.16
  • (331)
  • (540)
  • (1832)
  • (355)
  • (160)
本棚登録 : 6413
レビュー : 758
著者 :
natsumikan0323さん 20世紀後半   読み終わった 

ビビットな生のイメージと暗い死のイメージが混在する、若者たちの生活を描いた小説。虫と鳥の対比が鮮烈。緑の体液を流す虫と同一視された人間は、大きく黒い鳥に啄まれてしまうのだろう。
ケイとヨシヤマの関係が良い。物語の主題を表しているような気がする。

レビュー投稿日
2015年9月14日
読了日
2015年9月14日
本棚登録日
2015年8月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『限りなく透明に近いブルー (講談社文庫)』にnatsumikan0323さんがつけたタグ

ツイートする