マークスの山(上) (講談社文庫)

3.57
  • (267)
  • (440)
  • (720)
  • (68)
  • (23)
本棚登録 : 3203
レビュー : 313
著者 :
nattakさん サスペンス   読み終わった 

南アルプスの山奥で起きた殺人事件から物語が始まるが、早々に舞台は約10年後の東京に移る。そこで連続殺人事件が起き、主人公はそれを追う刑事課の刑事。ただ読者には早くから、その犯人が、精神的に病んだ人物なのだろうということはわかっている。それをどのように追い詰めて行くか、刑事の様子の描写が細かい、警察小説のような雰囲気。

レビュー投稿日
2019年10月17日
読了日
2019年9月15日
本棚登録日
2019年10月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マークスの山(上) (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『マークスの山(上) (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする