インド日記―牛とコンピュータの国から

3.73
  • (12)
  • (6)
  • (16)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 131
レビュー : 11
著者 :
nattmattさん TRAVEL   読み終わった 

旅行本ではないかもしれぬが、人間として、異文化と接したときにどう感じるかというのが素直に描かれた本。特に外国人に対しては(なぜか)愛国主義になったり、ボラれた時に仕方がないと納得したりする読者個人にも疑問を問いかけてきているような本。非常におもしろかった。民主と愛国でファンになった小熊だけれど、その人間的魅力がとても伝わってくる本。

レビュー投稿日
2009年10月14日
読了日
2009年10月14日
本棚登録日
2009年10月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『インド日記―牛とコンピュータの国から』のレビューをもっとみる

『インド日記―牛とコンピュータの国から』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする