The Black Ice (A Harry Bosch Novel, 2)

著者 :
  • Grand Central Publishing (2003年12月2日発売)
3.80
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 4
4

Harry Boschシリーズ2作目。
今回はクリスマスの夜、警官の自殺から物語は始まります。
他の2つの殺人事件を担当することになるHarry、警官の事件とそれぞれの事件が少しずつつながって行きます。
前作と同様、上手く構成されていて面白いです。
ただ前作より読むスピードは遅く、物語がいつ走りはじめるだろう、と思って読んでいましたがそれ程走りませんでした。

前作では、孤立無援で一人という印象が強かったHarry、2作目では結構いろんな人と一緒に行動する場面があり、それほどの孤独感を感じませんでした。

でも読み終わったら、ジャズが流れてきそうな感じだった。
こういうのをハードボイルドっていうのかな。 

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ミステリ
感想投稿日 : 2007年3月3日
読了日 : 2007年3月3日
本棚登録日 : 2007年3月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする