自動要約

3.50
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
ndoiさん  未設定  読み終わった 

自動要約は、大きく、抽出とアブストラクト作成に分けられる。
抽出は、顕現性に基づいて元テキストの一部を抜き出す。一方、アブストラクト作成は、元テキストに直接存在しない題材を要約に含む。知識ベース、シソーラス、コーパスからの背景知識を用いる。
抽出は、文抽出、コーパスで訓練した文抽出、といった技法がある。また、アブストラクト作成には、テンプレート、項書き換え、イベント関係、概念階層といった技法がある。
これらの技法を確立していくためには、専門家がどのように要約しているのか、という観点で、そのプロセスを研究し、抽象化、モデル化していく。ひとつの文書の要約ができたら、複数の文書にまたがる要約、音声対話の要約や、ビデオの字幕などのマルチメディア要約に発展していく。
これらの要約を評価するために、質の評価、基準出力との比較、原文への忠実性の比較、要約器の構成素テスト、適合性判定、読解、提示戦略評価、成熟したシステムの評価、といった手法を使い、更に要約技法の精度を高めていく。

レビュー投稿日
2017年3月15日
読了日
2017年3月15日
本棚登録日
2017年3月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『自動要約』のレビューをもっとみる

『自動要約』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする