遠まわりする雛 (角川文庫)

3.93
  • (536)
  • (889)
  • (548)
  • (58)
  • (7)
本棚登録 : 6240
レビュー : 523
著者 :
あさかさん 小説・本   読み終わった 

新しい話を読みたかったけど、今さら翼といわれてもは相変わらず本屋で見かけないし、短編集なら読みやすそうという事で今作を手に取る。
そのうち、他の長編も読みたいな。
学園祭の話とか気になるかも。

小説を読む事で、アニメで見るのとは違う感じを味わう。
手作りチョコレート事件は、摩耶花や福部の気持ちを考えるとしみじみとしてしまう。
遠まわりする雛は、桜の木の下を歩く折木の心理描写が良い。

レビュー投稿日
2018年11月17日
読了日
2018年8月6日
本棚登録日
2018年8月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『遠まわりする雛 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『遠まわりする雛 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『遠まわりする雛 (角川文庫)』にあさかさんがつけたタグ

ツイートする