神様のケーキを頬ばるまで (光文社文庫)

3.84
  • (29)
  • (53)
  • (37)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 569
レビュー : 59
著者 :
あさかさん 小説・本   読み終わった 

初めて読む作家さん。
神様のケーキ、というタイトルと表紙にひかれ購入。

5つの短編集で、とある雑居ビルに入っているお店や会社に通う人が主人公。
最後の話は、近所に住む女性が主人公だったけど。

印象としては、一筋縄でいかない話が多い。
重い雰囲気もあるので、2回目読み始める時はそれなりの覚悟がいる(笑)
でも、最後は希望が持てる終わり方なので、読んで良かったと思う。
シリアスに話が進んだと思ったら、軽い文体もあり、そういうのも魅力的(´∀`*)

レビュー投稿日
2019年8月17日
読了日
2019年3月28日
本棚登録日
2019年3月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『神様のケーキを頬ばるまで (光文社文庫)』のレビューをもっとみる

『神様のケーキを頬ばるまで (光文社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする