中国行きのスロウ・ボート (中公文庫)

3.50
  • (244)
  • (347)
  • (869)
  • (55)
  • (7)
本棚登録 : 3498
レビュー : 342
著者 :
negatebu14さん  未設定  読み終わった 

表題作は以前に読んだ覚えがあるんですけれども、内容は全くと言っていいほど覚えてない…まあ、春樹氏の小説ってそんなものですよね。 ←え?? 社畜死ね!!

ヽ(・ω・)/ズコー

表題作も良かったし、その他の短編も良かったですねぇ…なんというか、音楽を聴いているような気分で読めるのが春樹氏の小説だと思うのです。情景だけが頭に浮かんで消えて行くような…意味とかは考えちゃ駄目なのです! 多分…社畜死ね!!

ヽ(・ω・)/ズコー

まあ、そんなわけでどこがどうとは言えないのですけれども、不思議な印象を残す短編集なのでありました。昨今の春樹氏の長編よりも自分は好きかなぁ…おしまい。

ヽ(・ω・)/ズコー

レビュー投稿日
2014年4月5日
読了日
2014年4月5日
本棚登録日
2014年4月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『中国行きのスロウ・ボート (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『中国行きのスロウ・ボート (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする