なんくるなく、ない―沖縄(ちょっとだけ奄美)旅の日記ほか (新潮文庫)

3.27
  • (15)
  • (41)
  • (88)
  • (13)
  • (7)
本棚登録 : 398
レビュー : 53
はちよさん 吉本ばなな   読み終わった 


吉本さんが沖縄に行ったエッセイ。

最近のおかしな人間達に悩んだりとか、変だなーと思ったりとか。
美化するわけじゃなく、当たり前のことを感じれる沖縄の人にいいなーと思ったりとか。

吉本さんの本になんでたくさん死が描かれるのかというと、本文でさらっと語られた「この世は地獄、でもそのことを詳しく語ろうとは思わない」っていうことに起因するのかと、ちょっと思った。

写真が綺麗。

レビュー投稿日
2009年4月6日
読了日
2009年4月6日
本棚登録日
2009年4月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『なんくるなく、ない―沖縄(ちょっとだけ奄...』のレビューをもっとみる

『なんくるなく、ない―沖縄(ちょっとだけ奄美)旅の日記ほか (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする