神去なあなあ日常

3.87
  • (573)
  • (1084)
  • (715)
  • (73)
  • (10)
本棚登録 : 5112
レビュー : 1024
著者 :
neginohanaさん 和書   読み終わった 

おもしろかった~!地味な林業の話かと思ったら、まじめに面白い要素がつめ込まれていて、何度声を出して笑ったかわからない。

平野勇気という高校を卒業したばかりのちゃらんぽらんの若者が、訳もわからず、古い神秘的な神去村に放り込まれて、林業の修行をするハメになる話。

勇気の飾り気のない語り口のお陰でスラスラ読める。初めは嫌々だった勇気が、次第に林業に、この村に、のめり込んでいく様子が、わざとらしくなく(ここが大事)、すがすがしく描かれている。

読後感もいい。

レビュー投稿日
2014年5月31日
読了日
2014年5月31日
本棚登録日
2014年5月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『神去なあなあ日常』のレビューをもっとみる

『神去なあなあ日常』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『神去なあなあ日常』にneginohanaさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする