カッコウの卵は誰のもの

3.25
  • (129)
  • (588)
  • (1096)
  • (242)
  • (41)
本棚登録 : 5160
レビュー : 760
著者 :
neginohanaさん 和書   読み終わった 

最初のうちはドキドキしておもしろいと思ったけど、読み進めるうちに、あまりにもグチャグチャと複雑にしているのが鼻について興ざめだった。

伏線が不十分で単に次々と新しい情報が出てくる。読みながら頭のなかを整理するのに忙しくて、楽しむ余裕がない。
真相が全部わかってからも、それまでの登場人物たちの行動に納得も共感もできなかったから、ミステリーとしてすっきりしなかった。

小説としてもテーマがボケて、結局読後に何も残らなかった。
「カッコウの卵」の意味も、途中からすり替わった気がする。

レビュー投稿日
2014年10月11日
読了日
2014年10月11日
本棚登録日
2014年10月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カッコウの卵は誰のもの』のレビューをもっとみる

『カッコウの卵は誰のもの』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『カッコウの卵は誰のもの』にneginohanaさんがつけたタグ

ツイートする