ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編〈下〉 (アルファポリス文庫)

3.92
  • (15)
  • (19)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 188
レビュー : 7
著者 :
熱血挑戦者さん ライトノベル系統   読み終わった 

2016/03/13〜2016/03/14
星4→星3 (評価変更)

 読んでいる間にアニメを追い越した。この巻はアニメ一期20話〜??話までのお話。
 テューレの扱いがアニメ版とそれなりに異なっていて驚いた。他の登場人物も扱いが異なっていたり、アニメ版ほどステレオタイプを誇示する振る舞いをしなかったりしているが、テューレに関してはそれが際立っているように感じた。
 ブクログ上の他の方のレビューを見ると「上巻最後の引きは良かったのにそれが下巻ではなかなか解消されなかった上に、いざ解消されたと思ったらあっさりとしたものでがっかりした」みたいなことが書いてあったが、同感。元々単行本を分冊して上下巻にしただけに、そのあたりの編集は上手くいかなかったのだろうか。
 元々「ゲート」シリーズにおいて時系列をばらばらにして書き下す形の段落編成はよく用いられている。「起承転結」の順番だけ入れ替えて「起結承転」にしたみたいな形。僕はこの書き方だと意外性や躍動感が薄れてしまうような気がしてあまり気に入っていない。「がっかり」にはそういう理由もそういうのもあるかもしれない。

レビュー投稿日
2016年3月14日
読了日
2016年3月14日
本棚登録日
2016年3月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈3...』のレビューをもっとみる

『ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編〈下〉 (アルファポリス文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ゲート―自衛隊彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編〈下〉 (アルファポリス文庫)』に熱血挑戦者さんがつけたタグ

ツイートする