159フ

2021年4月23日

読書状況 読み終わった [2021年4月23日]

いままでよんできた占星術の本は西洋について詳しい感じだったのでイスラームとインドの交流の話が多い本書はなかなか面白かった。占星術そのものが知りたいなら向かないかも?

148

2021年4月1日

読書状況 読み終わった [2021年4月1日]

叙述トリックについて知りたくて読んだ。叙述トリックです!と断っておいて読者を騙せるか?という挑戦した一冊だそうで。


私みたいに細かいところあまり気にしないひとはそもそも叙述トリック読むのに向いてないかもなと思うなど。


日本作家ニタ

2021年3月19日

読書状況 読み終わった [2021年3月19日]

ペストそのものを読もうとして間違えてて借りたものだったけど先に読めて良かったかもしれない。カミュについてほとんど何も知らなかったけどどうもカミュの著作は彼のことがわかってたほうがよさそうだったから。

930.5カ

2021年3月3日

読書状況 読み終わった [2021年3月3日]

建築について知りたかったのでちょっと期待してたのと違った。城がどうやってつかわれていたか、あるいは12.3世紀の文化について、って感じの内容。戦争のはなしがおおいけど食事とか馬上試合のはbなしもしてる。ビジュアルブック。
全部イラストで解説を文章で少しって感じでイメージをもつのにいい。中世のイメージってあんまりもってないし。
当時の工具とかはイラストついてて面白い。

内装描かれてるの興味深いかな。

52

2021年2月9日

読書状況 読み終わった [2021年2月9日]

文学史。東西を縦横無尽に年代順に紹介するとあうと無味乾燥ですが、なんかもっと大きな流れを感じさせる感じでした。

902

2020年11月13日

読書状況 読み終わった [2020年11月13日]

基礎知識がなくなかなか進まないのでゆ~~~っくり読んでいますが数学が身近でどう使われているかの話なので楽しいですね。RSA方式の暗号化の話からまずへえーー!!と思ったし。(最初の章)

2020年11月11日

読書状況 いま読んでる

パラパラやった時に「会」「能」「可以」のできるを表す言葉の使い分けのページを見つけて借りようと思った。基本的なことから雑学的なことまで。(謎謎の話が結構出てきて楽しかった)

中国語の知識がほぼないので大助かり。補語の話はちょっとこんがらがった。(わかりやすい書き方だったので私の理解力の問題)

巻末におすすめツールの話。

後ろの方に今泉浩晃さんのマンダラメモってのの話が出てきて興味を持った。今やってるゲームのスタンプミッションじゃん!!と思ったしビンゴゲーム的にご褒美用意するのと組み合わせたら楽しそうだと思った。

820

2020年10月29日

読書状況 読み終わった [2020年10月29日]

昔箴言集みたいなやつで見かけた「死ぬまでは誰も生きているのだから」の出典がこちらだと知って読む。ちなみにそれはp69。

幕末から大正に至るあたりの風俗がうかがえる。うっすら全体的に漂う死の匂いがどことなく秋の読書向けかなと思うなど。解説にあったけど晩年にしか書けないというのもなんとなくわかる

ナツ

2020年10月28日

読書状況 読み終わった [2020年10月28日]

新たに得た知識としてはパンジーがスミレの園芸品種ってことと、バルセロスの雄鶏。

ロシアのウォッカにバーチって名前のウォッカがあるけどあれって白樺って意味だったんだな。

西洋のお守り系77種紹介する本。ハートやバラ、十字架とかのポピュラーなやつも載ってて由来を解説してくれているので改めて知ると楽しい。

387

2020年10月28日

読書状況 読み終わった [2020年10月28日]

あんまりまとめられてない作品も載ってるそうで…。詳しくないのでいまいちどれがそうかよくわかりませんでしたが。
ほぼ作品紹介。テーマ別にまとめてある。無残絵だけが芳年ではないよ、という話が冒頭に。

721

2020年10月16日

読書状況 読み終わった [2020年10月16日]

作品集。最後に2ページ作り方の解説が。版を分けるのか…!よくわかってなかった

736

2020年10月16日

読書状況 読み終わった [2020年10月16日]

テレビで映画放送していたのをみて興味を惹かれた。映画よりも説明的(映像がないんだから当たり前ですが)でやはりどうしてもごちやとした印象になるんだなと思った。映画の方でよくわかんなかったところのの補完ができてよかった。伯爵夫人にかつての使用人について聞くあたりとかは原作にしかない…ですよね?家庭教師をしてたとか運転手だったとかを指摘していく流れが「??」と思っていたんですがそこも原作の方はわかった。

ハヤカワ文庫

2020年10月15日

読書状況 読み終わった [2020年10月15日]

印欧祖語の話がいっぱい書いてあって知らないことだらけですごく楽しくて有意義な読書体験だった。格や態の英語表記が載ってたのは個人的にポイント高い。

英語への理解が深まるし今後印欧語族の他の言語やるときにも理解の助けになってくれそう。格の統合のところで非印欧語で格が多い言語としてフィンランド語があがってた。

today'sのsが属格の格変化の名残とかそういう話は英語の理解になりそう。統合された結果どんな変化ぎ起きたかとか。

830

2020年10月8日

読書状況 読み終わった [2020年10月8日]

すごく立派なことをした方なんだけど文体が合わないというか鼻につく〜みたいなところがちょいちょいあってちょっと集中力を削がれた。電車の中でスマホ見てるのはほっとけやってなっちゃう…(街中の英語見てるのは楽しそうなのは認めるけど)

英語雑学目的で読みましたけどそれ一辺倒という感じではなかったかな、思ったよりかは。小学生の英語学習についてなどや、教える方法についてなどの話もあった。

著者について調べましたが、これを出版されてすぐ亡くなったくらいですかね。ご冥福をお祈りします。

830

2020年10月8日

読書状況 読み終わった [2020年10月8日]

レシピが載ってる(最重要)
カターイフってなんだよ!とかクラリフィーバターってなんだよ(これは文中に正体が出てきますけど)とか材料揃えるのは大変そうな気配を感じるものもありますがまあ楽しそうです。

アラジンの原作?翻案元?みたいのも載ってて「え、こんなに短い話なんだ?」と思いました。アラビアンナイトのお話なんですよね…?

929

2020年10月8日

読書状況 読み終わった [2020年10月8日]

ツイステの影響で再読。

前に読んでるはずだけど結構忘れていた。

板橋区立図書館 93キ

2020年9月17日

読書状況 読み終わった [2020年9月17日]

サラハッティン デミルタシュさんのことをこの本で知る。図書館の新刊棚にあったので。タイトルは収録されている「セヘル」からですかね。名誉殺人の話でした

2020年6月5日

読書状況 読み終わった [2020年6月5日]

数秘術の本。多分誕生数のそれぞれの数の意味にあうヴィランを当てはめてるものと思われる。フォーチュンナンバーの話もちょろっと。あとビブリオマンシー的使い方をする話もちょろっと。
ガストン、ハデス、クルエラ、ジャファー、白雪姫の女王、ゴーテル(ラプンツェル)、アースラ、フック船長、スカー、ハートの女王、マレフィセント。

148

2020年6月5日

読書状況 読み終わった [2020年6月5日]

新型コロナウイルスによる休校措置からの無料公開分でよませていただきました。超初心者なのでとっても勉強になりました。
あとずっとどうやってプログラミングしたものを使うのか?という疑問も解けた。

pcが壊れててやりながらできなかったのは痛かった…

図書館にも入ってるぽいので請求番号はそれでとうろくしておこう。

007

2020年3月31日

読書状況 読みたい

「〜。だからこそ、宗教的真理は常に絵画、音楽、舞踏、演劇、詩、物語、儀式などで表現されてきました。数学の公式で表現されたことなど決してありません。」pp.68
とあるんだけど、公式であらわされたことはないかもしれないけど数というか…その手の抽象概念は関連があると思うからもうちょいちゃんと書くべき文章だったんじゃないかなって思った。深層自己に到達するためのことについて書いてある箇所。



147

2020年3月2日

読書状況 いま読んでる

雪舟えまさん歌集出てたんだなぁ…ちかちかする短歌

Y91ユ

2020年2月28日

読書状況 読み終わった [2020年2月28日]

大名や貴族だけでなく旗本も出てくるので良いと思った。ダメ元でひいてみても面白いかもしれない。

2020年2月27日

読書状況 読み終わった [2020年2月27日]

マイナーな名字は載ってないのはまあ期待してなかったからいいんですが、自分の苗字(非常にポピュラー)の発祥地に先祖の土地の名前が出てこなくて困惑した。その地域には多いはずなんですけどねぇ…。多すぎて網羅できないか…仕方ないが悔しい…。
場合によっちゃ名家辞典とかと組み合わせると情報量が増えることもあるかもしれない。

2020年2月27日

読書状況 読み終わった [2020年2月27日]
ツイートする