バルサ、バルサ、バルサ!―スペイン現代史とフットボール1968‐78

  • 彩流社 (2007年6月1日発売)
3.43
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 3
4

バルセロナに行ったときに見たカタラン表記の看板や標識の数々。カタランのみのテレビ・ラジオ。なぜそこまでにスペインでなくカタルーニャを主張しているのかその時はわからなかった。バルサは彼らを代弁するまさに「単なるクラブ以上の存在」として特別の意味を有している。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: スペイン
感想投稿日 : 2010年8月2日
読了日 : 2010年8月2日
本棚登録日 : 2010年7月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする