トラウマ文学館 (ちくま文庫)

  • 筑摩書房 (2019年2月8日発売)
3.37
  • (4)
  • (10)
  • (11)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 213
感想 : 18
4

酷いけどちょっと笑ってしまうタイトル。

好きなフラナリー・オコナーもよかったし、李清俊も面白かった。白土三平、夏目漱石もひしひしと迫る。そして、ソルジェニーツィン。

酷いのに何故か心に残っている話というのはあるもので。
世の中やジンセイは、やっぱり理不尽だったり説明がつかなかったりということでえてしてあるものですよね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: アンソロジーはステキ
感想投稿日 : 2019年5月2日
読了日 : 2019年5月2日
本棚登録日 : 2019年5月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする