昭和史戦後篇 (平凡社ライブラリー)

4.12
  • (139)
  • (166)
  • (70)
  • (8)
  • (2)
本棚登録 : 1459
レビュー : 112
著者 :
アヴォカドさん 苦い水   読み終わった 

8月は私にとって、戦争とその前後について考える強化月間。

自分が体験してあれこれ思っていた昭和(戦争よりずっと後だけど)も、今まで雰囲気として感じていただけなんだな。これ読んでようやく、あれはこういう経緯からこうなってああなって、そういうことだったんだ、と納得する。

しかしいくら腑に落ちても、歴史は必ず1個人の見解だけでなく複数の目で見なければならないと思うので、ほかの人の見解も読んでみようと思う。ぼちほちね。

レビュー投稿日
2019年8月20日
読了日
2019年8月20日
本棚登録日
2019年8月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『昭和史戦後篇 (平凡社ライブラリー)』のレビューをもっとみる

『昭和史戦後篇 (平凡社ライブラリー)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『昭和史戦後篇 (平凡社ライブラリー)』にアヴォカドさんがつけたタグ

ツイートする