小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団

3.96
  • (49)
  • (33)
  • (33)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 340
レビュー : 53
著者 :
制作 : 藤子・F・不二雄 
neon_booksさん 国内作家さ〜   読み終わった 

リメイク映画「新・のび太と鉄人兵団」の公開に合わせての
企画本なのでしょうが、その企画の結果、こんな素晴らしい
作品が読めた事がまず嬉しいです。瀬名秀明というSF作家が
自分の看板を背負いつつも、その看板以上のドラえもんに対する
愛で書き上げた名作と言えると思います。
ドラえもんを通して教わった事、学んだ事、感じた事を
作者のフィルターを通してしっかりとその意思が伝わってきます。

人生で最初のSF体験作品であるドラえもんという良質な作品を
SF作家が本当に上手く、小説化しつつ、原作では前面に表れにくい
のび太達、少年少女の心の葛藤も本当に素敵な描写で書かれており、
途中、何度も何度も何度も何度も...涙を流しそうになってしまった。
作中最初のクライマックスの決戦前夜ののび太達の描写は秀逸。
彼等に対するドラえもんを今作ではあくまでも、サポート役に
徹したスタンスで書かれたのも凄く上手いのだと思います。

色んな事を彼等とドラえもんから教わったはずの大人が読んでこそ
意味のある作品だと...いう気がします。懐かしいなーだけではない、
あの頃に感じた「正しさ」が身体の中を駆け巡って来る...と信じたい。

レビュー投稿日
2011年3月3日
読了日
2011年3月3日
本棚登録日
2011年3月3日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団』のレビューをもっとみる

『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団』のレビューへのコメント

hs19501112さん (2012年3月21日)

子ども向けアニメのノベライズ(笑)

と思いつつ、このレビューを読んだら、購入してみたくなってしまいました(苦笑)。


ドラえもんは好き。
「新・魔界大冒険」は、大人2名で観に行ったぐらい(笑)なので・・・。

neon_booksさん (2012年3月21日)

hs19501112さま
コメントありがとうございます^^
これ、本当に名作ですよ!!
もし機会があれば是非読んで欲しいです!!

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする