放課後はミステリーとともに

3.21
  • (73)
  • (272)
  • (385)
  • (142)
  • (42)
本棚登録 : 2569
レビュー : 359
著者 :
neon_booksさん 国内作家は〜   読み終わった 

まさかの大ブレイク! 世間がやっと東川篤哉に追いついた!! とまで
言わしめるくらい(ププっw)の超過熱っぷりでもはや
大人気作家となった東川氏の新作。
国分寺、恋ケ窪にある高校「鯉ケ窪学園高等部」を舞台にした
学園ユルユルミステリー。これって前作の「学ばない探偵〜」
との時系列や絡みってどうなってるの?? 多摩川部長の登場
がなかったから、年代的にはズレてるんですよね??

何より恋ケ窪自体は実家の地元故、結構思い入れながら
読んでしまうこのシリーズですが、今作は東川作品史上
恐らくナンバー1キャラが探偵として、事件を掻き回して
くれます。
ここから先はネタバレ含んだ記載になってしまいますが、
恐らくこの主人公「霧ヶ峰涼」萌えする僕っ娘ファンは
ニヤニヤの止まらない作品でしょうw。僕っ娘ワトソンという
唯一無二の不動キャラの誕生の瞬間ですw。
売れっ子になってもやっぱり下らないギャグと小ネタは
相変わらずな微妙なクオリティですので、以前からのファンも
安心な一冊ですよ。

レビュー投稿日
2011年2月26日
読了日
2011年2月26日
本棚登録日
2011年2月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『放課後はミステリーとともに』のレビューをもっとみる

『放課後はミステリーとともに』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする