新しいヘーゲル (講談社現代新書)

3.30
  • (13)
  • (22)
  • (56)
  • (9)
  • (4)
本棚登録 : 356
レビュー : 39
著者 :
neutralerstadtさん  未設定  読み終わった 

社会を矛盾と対立のるつぼととらえ、そのむこうに統一と秩序を見通した哲学者。壮大で華麗な思想の躍動を平易な日本語で説きつくす。』
上記の触れ込みを見て思わず購入してしまったが…やっぱり分からない(笑)!!
弁証法に魅了されてヘーゲルに接近してみたのですが、ドイツ哲学の集大成を成し遂げた彼の功績は複雑過ぎて咀嚼できない。。というよりも僕の頭がついていかない(笑)
哲学関係は程々に読んでいる僕ですらこの本の理解度は十分に達していないので初めて哲学に触れる人には「絶対」入門書とは言えません←きっぱり!
まぁでも、所々『へぇ~』と思える箇所はありました。

レビュー投稿日
2011年9月7日
読了日
2009年7月21日
本棚登録日
2011年9月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新しいヘーゲル (講談社現代新書)』のレビューをもっとみる

『新しいヘーゲル (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする