レベッカの青春 (角川文庫)

  • 角川書店
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 1

またまた比べてしまうけど、「アンの青春」がまさしく「赤毛のアン」の続篇で、成長していくアンの姿が描かれるのに対し、これは「少女レベッカ」のこぼれ話的なのが主で、正直に言ってそんなに面白くない。「あしながおじさん」的存在のラッド氏とのことも、ほのめかされるのみで曖昧なままだ。ちょっと調べてみたけど、この後は書かれていないようで、うーん、どうなったの?ともやもやする。まあ、だからといって、アンのようにシリーズ物として書き継がれて、夫の浮気疑惑に悩んだりする姿を読まされちゃうっていうのも、あらら、という感じではあるのだけれど。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 海外の小説
感想投稿日 : 2016年2月9日
読了日 : 2016年2月9日
本棚登録日 : 2016年2月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする