ピアニストが読む音楽マンガ ボクたちクラシックつながり (文春新書)

3.33
  • (4)
  • (24)
  • (36)
  • (1)
  • (4)
本棚登録 : 151
レビュー : 37
たまもひさん エッセイ・紀行・回想   読み終わった 

「のだめ」が好きな人には楽しい一冊。専門家がわかりやすく音楽的背景を説明してくれる。クラシックの歴史についても触れられていて、ふーん、そうなのか、ということが次々出てくる。

一方で、大方の音楽を志す人がたどる厳しい道をあらためて知り、ため息が出る。音楽に限ったことではないが、ごく一握りの一流の人以外にとって、「才能」って残酷だなあと思ってしまう。それでも努力し続ける人にしか見えない景色があるのだろう。

レビュー投稿日
2016年10月19日
読了日
2016年10月11日
本棚登録日
2016年10月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ピアニストが読む音楽マンガ ボクたちクラ...』のレビューをもっとみる

『ピアニストが読む音楽マンガ ボクたちクラシックつながり (文春新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする