もう年はとれない (創元推理文庫)

3.52
  • (12)
  • (76)
  • (54)
  • (12)
  • (3)
本棚登録 : 445
レビュー : 61
制作 : 野口 百合子 
たまもひさん 海外ミステリ   読み終わった 

元気なじいちゃん大活躍!という感じのものかな、という予想はハズレで、結構ビターであった。シニカルなセリフの面白さはあるけれど、コメディタッチではない。87歳の探偵役という設定がとてもユニークなのは間違いないところだが、あまりにしょっちゅう年をとって頭も体も思い通りにならないとぼやかれるのは、ちょっとツライかな。

ナチスの隠し財産とか、凄惨な殺人とか、道具立ては派手で、展開も早い。ただ、最後まで主人公のじいちゃんも孫も、今ひとつ人物像がはっきりしない感じがあった。最大の引っかかりは、なぜ猟奇殺人? そこがわからんなあ。無理があるよ。

レビュー投稿日
2016年3月19日
読了日
2016年3月19日
本棚登録日
2016年3月19日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『もう年はとれない (創元推理文庫)』のレビューをもっとみる

『もう年はとれない (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする