ラストエンブリオ (2) 再臨のアヴァターラ (角川スニーカー文庫)

4.07
  • (5)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 3
著者 :
nicoruisuさん ライトノベル   読み終わった 

・焔の金牛宮のギフトゲーム編終了って感じかしら。前巻と合わせて第2部の序章。1巻をキャラクターや設定の紹介とシナリオと絡むギフトゲームの開始、2巻をその解決編って感じでしょうか。
・いやしかし焔の物語ではあるが、十六夜も絡んできたし、十六夜が保護するだけの子供でなくなった焔と鈴華の成長を認める流れとか十六夜の成長にもなったなぁと1部のキャラクターの掘り下げもあって素晴らしかった。なので今後、飛鳥と彩鳥の絡みとか耀と鈴華の絡みとかめっちゃ気になる……。

○謎
・黒ウサギがロリ化していた意味がわかったな……。参加資格の年齢制限。
・久藤彩鳥の正体に逆巻十六夜気づいた模様。
・牛魔王と十六夜&焔の関係性とは?クソジジイって行ってたから父親かしら?1巻で黒ウサギが焔に向かって兄弟みたいな感じで言ってたし?
・しかし、焔と彩鳥の箱庭関係者との繋がりはわかるけど、彩里鈴華の関係はどうなるんだろ。この作者が何の意味を付与したいわけがないと思うんだけど。

レビュー投稿日
2015年12月4日
読了日
2015年12月4日
本棚登録日
2015年12月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ラストエンブリオ (2) 再臨のアヴァタ...』のレビューをもっとみる

『ラストエンブリオ (2) 再臨のアヴァターラ (角川スニーカー文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする