空の境界 上 (講談社ノベルス)

3.66
  • (387)
  • (343)
  • (789)
  • (38)
  • (20)
本棚登録 : 3011
レビュー : 326
著者 :
night-e-getsさん 奈須きのこ   読み終わった 

 今まで読んだ小説の中で一番好きな作品。この作品をきっかけに『奈須きのこ』という作家を知り、自分の中の何かが狂っていったのであった……(いい意味で)。
 自分の口から語るのは憚られるくらい大好きな作品ですので、詳細は書きません。あえて書くなら、一章を読んでも『何か格好いい』とか『雰囲気ええなあ……』とか『俺の厨二センサーよ、鎮まれッ……!』などという症状が現れず、それどころか『日本語でおk』となってしまった方は、残念ながら回れ右。一章に関しては「あえて」読み難さを残した作品ではあるのですが、作品の空気が合わない人にはとことん合わないでしょう(自分などはその最初の一ページで胸を撃ち抜かれた典型ですが)。
 ちなみに文庫サイズで全三巻になったものも発売されていますが、個人的には講談社ノベルスの方が好きでした。何と言っても読み易いです、ええ。

レビュー投稿日
2011年6月20日
読了日
-
本棚登録日
2011年6月20日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『空の境界 上 (講談社ノベルス)』のレビューをもっとみる

『空の境界 上 (講談社ノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『空の境界 上 (講談社ノベルス)』にnight-e-getsさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする