夢の事典366日 (講談社プラスアルファ文庫)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
5

夢をよく見るタイプなので、15年前くらいに気になって購入。夢分析の方法の説明もあり、シンボルの数も多くずっとお世話になってます。お陰様で今ではかなり自分なりに解釈できるようになり、自分の心を自分でケアしやすくなりました。

例えば失恋したけど「仕方ないか」とあまり泣かずに諦めようとしていたとき見た夢では、左背後から顔の見えない女性が私の左手を指差し、よく見ると痛くないのに手から血が結構出ていた。自分では想いの深さを気に留めずただ諦めようとしていたけど、心は結構苦しんでいるんだと起きて気が付いた。一生懸命伸ばした手が届かず血が流れたという。自分で「悲しかったんだね」と認めてあげることで、ちゃんといっぱい泣いて悲しむことができた。

「人生をどう進んでいる感じがするか」を表す乗り物の夢もよく見て面白いです。って語ったら長くなるからもうやめますが。転職前は車、今はなんと黒く美しく力強い馬です。起きて嬉しくなった(´∀`*)

夢をよく見る人におすすめ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年4月21日
読了日 : 2014年4月20日
本棚登録日 : 2014年4月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする