ペロー童話集 (岩波少年文庫 113)

  • 岩波書店 (2003年10月16日発売)
3.53
  • (6)
  • (8)
  • (18)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 100
感想 : 16
4

『眠りの森の美女』『赤ずきんちゃん』など、有名な作品がいっぱい。

お話の最後ごとに【教訓】が書かれているのですが、
子供向けとは思えないほどはっきりと生きる上での注意勧告がなされています。

【赤ずきんちゃん】
「おとなしくて人なつこくてやさしいオオカミが、若いお嬢方についてきたりする。そんなやさしげなオオカミこそがおよそオオカミの中で一番危険なのですよ」(抜粋)
【長靴をはいたネコ】
「知恵と技術のほうがたなぼた式の財産よりずっと価値がある」
「服装と顔立ちと若さというものも相手の恋心をよびおこすのに必ずしもばかにできない手段ではあるよ」(抜粋)


昔の児童文学書ではこういうのが結構あったけど、
最近の本でもこういうのがあるんだなと嬉しかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 翻訳書   ☆☆☆☆
感想投稿日 : 2014年1月14日
読了日 : 2014年1月14日
本棚登録日 : 2014年1月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする