黄色い部屋の謎 乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10(2) (乱歩が選ぶ黄金時代ミステリーBEST10) (集英社文庫)

  • 集英社 (1998年10月20日発売)
3.82
  • (6)
  • (3)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 5
5

私が古典的名作を読むきっかけになった作品です。

もちろん今の時代から見たら多少微妙なとこもあるし、

この作品以上の名作も多々あります。

だけど密室トリックの草分けな存在なのはもちろん

トリックを解いていくルールタビーユの軽快な動きや

理屈っぽいとこなんかはすごく展開が早く読みやすかったです。

さすがにラストはちょい引いたけどおもしろい作品でした。

余談ですが、小学生の時にトライして意味がわかんなくて

断念したくやしさを大人になって読破できたことは

なんだかとてもうれしかったな♪

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 海外ミステリー
感想投稿日 : 2010年3月25日
読了日 : 2010年3月25日
本棚登録日 : 2010年3月25日

みんなの感想をみる

ツイートする