マジック・ツリーハウス 48 インカ帝国 天空の都

  • KADOKAWA (2020年7月17日発売)
4.67
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 104
感想 : 2

今回の舞台は南米・インカ帝国のマチュピチュ。ジャックとアニーが銀色の毛の赤ちゃんリャマを救う。

今話もストーリーは単線ながら、古の言い伝えを縦軸に展開する。しかし、初期ならもっと話が膨らんでいたと思うのだけど…。言い伝えを活かすために、ジャックが冒険に携える本の引用が、いつにもまして多いのもちょっと…。

また、以前なら魔法として描いたであろう不思議もどっちつかずの印象で、このシリーズ後半でずっと感じるているブレが今話にもある。ラストの「勇気の秘密」も、何かに繋がる感じではなく、やや説教くさい?

シリーズ中期くらいまで冴えていた物語の仕掛け(ピクニックに持っていく弁当)が久し振りに出てきたのが少しホッとした。

それから、高所恐怖症にはツラい場面あり (^^;)

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 9類
感想投稿日 : 2022年3月8日
読了日 : 2022年3月8日
本棚登録日 : 2022年2月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする