黒死館殺人事件 (河出文庫)

3.54
  • (34)
  • (48)
  • (72)
  • (15)
  • (4)
本棚登録 : 983
レビュー : 101
著者 :
福良雀さん 偏愛 小栗虫太郎さん 夢野久作さん   読み終わった 

とても面白い本でした。
たくさんの小道具や、小栗さん自身が考えたのか神秘な
謎めいた秘方とでも呼べばよいのかしら。
昔の人と言ったら、小栗さんに怒られてしまうかもしれ
ませんが、この時代の言葉や文章に慣れていない人にと
っては、とっつきにくい本かもしれません。
それでも、読み進むうちに小栗さんの魔術にかかり、ど
んどん、この本に惹かれていく人も多いのではないかと
私は、想っています。
昨今の小説とは言えない、作文を書くような方には、こ
れほど、面白い小説は書けないでしょうね。

レビュー投稿日
2015年8月31日
読了日
2015年8月31日
本棚登録日
2015年8月31日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒死館殺人事件 (河出文庫)』のレビューをもっとみる

『黒死館殺人事件 (河出文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする