日本探偵小説全集〈6〉小栗虫太郎集 (創元推理文庫)

3.62
  • (24)
  • (18)
  • (44)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 299
レビュー : 33
著者 :
福良雀さん 偏愛 小栗虫太郎さん 夢野久作さん   読み終わった 

いま巷で、古本ではなく、新刊として読めるのは
先にあげた「黒死館殺人事件」と、このアンソロ
ジーぐらいではないかな。
私も、このアンソロジーにあうまで、小栗さんの
著書を読んだ事が無かったので、渋谷の本屋さん
で、見つけた時は嬉しかったです。

そうそう。巻末に書かれていたのか、どの本で知
ったのかは忘れてしまいましたが、小栗さんは、
常に作品に手を加えていて「黒死館殺人事件」だ
けでも、出版社によって、出版される時期によっ
話が変わっていたりするそうです。
そういう小説があるのも、面白いですね。

レビュー投稿日
2015年8月31日
読了日
2015年8月31日
本棚登録日
2015年8月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本探偵小説全集〈6〉小栗虫太郎集 (創...』のレビューをもっとみる

『日本探偵小説全集〈6〉小栗虫太郎集 (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする