ミイラは夜、血をながす (ポプラ社文庫―怪奇・推理シリーズ)

  • ポプラ社
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 1
5

子供の頃に読んでから今でもバイブルになっている一冊。
正直、子供向けに訳されているのがもったいないくらいです。

何と言うか、今のライトノベルを100冊読むくらいならこれ一冊でOKって感じです(と、昔は思っていましたが、今になってみるとライトノベルという物が、完全にオタク趣味化しちゃってるんで、比較する対象としてどうなのか・・・)

ちなみに原題は「The Jewel of Seven Stars」です。

実はこれまでブラム・ストーカーのこの作品は舞台劇の為の脚本という話をどこかで聞かされていて、小説ではないと思い込んでいたんですが、海外の方で「horror novel」としてこのタイトルで出版されていたようです。

まあ、国内なら「王女テラの棺」というタイトルで映画があったりするんですが・・・正直これは酷い内容なのでお勧めはしません(汗)

いや、あるいは原作としてはそちらの方が正当なのかもしれません。

ちなみに洋書としてならフリーで読める電子書籍があるようです。

配布サイトのトップページ
http://www.gutenberg.org/wiki/Main_Page

本作のダウンロードページ
http://www.gutenberg.org/ebooks/3781

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 怪奇・幻想
感想投稿日 : 2011年2月13日
読了日 : -
本棚登録日 : 2011年2月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする