劇場版TIGER&BUNNY-The Beginning- vol.2

制作 : サンライズ  西田征史 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年10月27日発売)
3.58
  • (1)
  • (6)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 65
感想 : 2
2

劇場版のノベライズ後半巻を読みました。

公式なのに、違和感バリバリというのが感想です。
キャラの性格を微妙に変えて描いていて(総じて腹黒い)ファンほど残念な内容です。
虎徹とバーナビーが交代で視点を変えていくのがウリなのですが、どうしても描写にムリが出てしまっています。
また、ふたりの視点ではどうしても描けない場面には、謎の幽体離脱的な三人称(随分と性格の悪いルナ先生)を緊急出動させています。

どうみても、慌てて仕上げた印象は否定できないですね。安易な装丁、さし絵なし等。
前半巻は、パスしておきます。

図書館で借りました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本・雑誌
感想投稿日 : 2018年10月29日
読了日 : 2012年12月15日
本棚登録日 : 2018年10月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする