空母いぶき (4) (ビッグコミックス)

  • 小学館 (2016年6月24日発売)
4.16
  • (28)
  • (38)
  • (15)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 381
感想 : 18
4

前巻から期待していた潜水艦戦は肩すかし。

自衛隊の「隼」作戦の全貌と組織が明らかに。
損耗率「5%」の重み。

潜水艦攻防から哨戒機への先制攻撃。
この意識の変化の唐突さはかなり説明不足を感じた。

本巻では日本側政府サイドが中国海軍の意識し出す。
捕虜の艦長面談も同様。
何か実際の中国共産党への配慮にも感じる。気にせず、描ききって欲しい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 本・雑誌
感想投稿日 : 2018年10月29日
読了日 : 2016年7月3日
本棚登録日 : 2018年10月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする