映画の感傷 山崎まどか映画エッセイ集

4.33
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 82
レビュー : 2
著者 :
niwatokoさん  未設定  読み終わった 

なんだかんだいって、わたしも、ロマコメ、青春モノ、チックリットあたりが大好きなので、山崎まどかさんと映画の趣味が似ているところがあるんだと思う。
それでもわたしが見ていない映画知らない映画がものすごくたくさん出ていて、見たい映画がまたものすごく増えてしまった。。。あと、やっぱりプロだから当然なんだけど、すごい知識だなあと心底感心させられるような。ただの映画好きとは全然違うわけで、いろいろ見識を深められたというか、すごくためになった。
 いちばん好きだったエッセイは「マンチェスター・バイ・ザ・シー」についての「スモールタウンのアメリカ的なイノセンス」かも。「アメリカ的なイノセンス」。そういうのが、わたしがアメリカを好きな理由のひとつかもしれないと思ったりした。。。

レビュー投稿日
2019年11月10日
読了日
2019年11月10日
本棚登録日
2019年11月10日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『映画の感傷 山崎まどか映画エッセイ集』のレビューをもっとみる

『映画の感傷 山崎まどか映画エッセイ集』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする