ピンヒールははかない (幻冬舎単行本)

4.10
  • (3)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
レビュー : 5
niwatokoさん  未設定  読み終わった 

アメリカかぶれなのでアメリカ暮らしの本、みたいなのがあるとどうもつい買ってしまう…。
最近知ったNY在住のライター佐久間裕美子さんのエッセイなんだけど、海外暮らしおもしろ日常エッセイ、みたいのではなくて、アメリカ人でも日本人でも、NYで暮らす女性たちの生き方を描こうとした、けっこう社会派だったり思索的だったりするエッセイ、という感じ。ありのままの会話とかリアルで、お説教風でもなく、好感がもてた。んだけど、なんだか印象が薄いのはなんでだろう……。ポジティブさとか行動力とか友人の多さとかいろいろわたしとはあまりに違いすぎてぴんとこなかったか?(笑) 著者や出てくるほかの人たちもの精神的な強さに、読んで鼓舞される人は多いだろうし、それはとてもいいことだと思う(ひとごと?)。渡辺由香里さんの書くものとかにも似てるかも……。
アメリカ(NYかな?)では待っていたらなにも手に入れられない、自分のほしいものをしっかり理解して自分からつかみにいかなくてはだめ、っていうのはよくわかったけど、そういうふうにできない人はどうするんだろう、田舎にいるのかな……。

レビュー投稿日
2018年5月21日
読了日
2018年5月20日
本棚登録日
2018年5月21日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ピンヒールははかない (幻冬舎単行本)』のレビューをもっとみる

『ピンヒールははかない (幻冬舎単行本)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする