ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)

4.05
  • (16)
  • (7)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 159
レビュー : 11
nkitaniさん 童話   読み終わった 

「ぼくは、ぼく。きつね こんすけ。」
誰もが抱く他人の知識や経験への嫉妬。このお話は子ども達に「そういう気持ちになるのは、君だけじゃないし、君だけが知っていることもたくさんあるんだよ。」と優しく語りかけます。

レビュー投稿日
2013年11月14日
読了日
2013年11月10日
本棚登録日
2013年11月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)』のレビューをもっとみる

『ぼくだけしってる (あかね幼年どうわ)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする