ギャングース(4) (モーニング KC)

  • 講談社 (2014年5月23日発売)
3.87
  • (4)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 71
感想 : 3
3

読了。しんどい話であった。考えさせられた。貧困がテーマである。自分は関係ないと思えないのが怖い世の中だなと考える。貧困層と階級わけされている社会であるが、日本は見えにくくなっているかもしれない。一般人が入ったらいけないラインは、あるのだが、見えにくくなっていると考える。ラインの向こう側で生まれてくる子供たちが、いるのだと認識できた。できることなんだろう。しっかり働いて、風俗行かない、AV 見ない、税金しっかり納めて、税金が何に使われているか見て、政治家を選ぶ。優等生のような回答だが、これしかないのかなと考えたりする。自分ができている立派な人ではないのだか、それしかないかなと思う。何に恐怖したかというと、弱肉強食の世界へ娘をやりたくない気持ちがある。でもこのままでは、そのような世界になるのではと思った。ラインの向こう側で生まれた子供を助ける方法はないのかなと思った。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2017年3月12日
読了日 : 2017年3月12日
本棚登録日 : 2017年3月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする