あのころの、 (実業之日本社文庫)

3.31
  • (6)
  • (34)
  • (52)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 326
レビュー : 54
no-chindayoさん アンソロジー   読み終わった 

約束は今も届かなくて
鷺沢萌さんにふれてあり、また読みたくなった。

終わりを待つ季節
女子高のなかで男役である女の子の描写がよかった。
あのころモテてた女子はこんな気持ちもあったんかなー。

女子高、独特の世界は嫌いではなかった。
けど、もう一度高校生なら共学だよね!と、話してたあのころ、、
懐かしく思う本。

レビュー投稿日
2018年3月26日
読了日
2018年3月26日
本棚登録日
2014年6月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あのころの、 (実業之日本社文庫)』のレビューをもっとみる

『あのころの、 (実業之日本社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする