雪と珊瑚と

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年4月28日発売)
3.97
  • (244)
  • (336)
  • (195)
  • (30)
  • (4)
本棚登録 : 2087
感想 : 393
4

母からネグレクトを受けて育った珊瑚。
食べることもままならず、母の愛情を受けずに育った珊瑚が
雪という子を持ち、周りの人に支えられ、「雪と珊瑚」というお惣菜カフェを開く。

くららさんが素敵です。
こんなおばあちゃんみたいな存在の人がいたらどれだけ心強いか。(おばあちゃんっていったらくららさんに失礼かも・・・)

出てくる料理もどれも美味しそうで、食いしん坊の私はメニューの名を見ながら想像が膨らみ、お腹がすいてしかたなかった。

珊瑚は多くの人に助けられ、支えられ雪と2人で生活していくことができている。現実は、こんな甘いことはないだろうな・・と思いながら読み進めてたけど、人との出会いはやっぱり大切にしないとなぁと改めて思ったし、
自分が年をとったとき、くららさんみたいな人になりたいなぁと思った。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: その他
感想投稿日 : 2013年4月29日
読了日 : 2013年4月29日
本棚登録日 : 2013年4月29日

みんなの感想をみる

コメント 2件

まろんさんのコメント
2013/05/01

noboさん、こんにちは!

雪が生まれるまでに苦労を重ねた分、珊瑚は周りの人に恵まれましたね。
私もくららさん、憧れです。
あんなふうに大切な人をやわらかく支えてあげられる人になれたらなぁ(*'-')フフ♪

nobo0803さんのコメント
2013/05/03

まろんさん

くららさん、本当に素敵ですよね♫
珊瑚が周りの人に恵まれているのと同じように、
私も案外、周りの人には恵まれてるなぁと思ってます。なので、周りの人が与えてくれるやさしさを
大切にし、私自身も人にやさしさを与えれるように頑張ろう♫と思いました。
目標はくららさんです!(^^)!

ツイートする