春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)

3.60
  • (503)
  • (1010)
  • (1373)
  • (137)
  • (27)
本棚登録 : 6895
レビュー : 897
著者 :
nobo0803さん 米澤穂信   読み終わった 

人の死なない日常ミステリーは嫌なドキドキ感がないから安心して読めるので好き。

「小市民」になろうとしている小鳩くんと小佐内さんの二人の何とも言えない距離感が面白い。この先もこの距離感を保っていくのかも気になるし、
小市民になるのを忘れて素の自分に戻ったときの小佐内さんのギャップもすごい。小佐内さんの過去が非常に気になる。

レビュー投稿日
2012年9月28日
読了日
2012年9月28日
本棚登録日
2012年9月23日
10
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫...』のレビューをもっとみる

『春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まろんさん (2012年9月29日)

子リスのような小佐内さんが、
いちごタルトと自転車を盗まれてから見せる豹変ぶりがすごいですよね!
続きが気になっているんですが、イナカの図書館には置いてなくて
古書店にもなかなか出回らないので読めないでいます(>_<)

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする