つらいと言えない人がマインドフルネスとスキーマ療法をやってみた。

4.23
  • (20)
  • (20)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 276
レビュー : 25
著者 :
nobuimamuraさん メンタル   読み終わった 

「人を助ける人は、なぜ自分を助けられないのか」と衝撃的な副題。対人関係職に就く人には、自分の感情を押し殺していたり、自分の感情より他人の感情を優先する人が多いかもしれない。そうだから、この職業を選ぶのかもしれないが。ただ、初級者の時はいいかもしれないが、複雑なケースを扱ったり、仕事が増えてくると、自分をスポイルしてきたり、疲れ切ってしまう時も出てくる。そうなった時、もしくは、ならないためのセルフヘルプ本でもあり、マインドフルネス、スキーマ療法を学ぶきっかけになる良本である。著者は、分かりやすい事例を提供することで、読む者を引き付ける本を書かれる。一気読みして、さらに勉強を深めたいと思える本である。

レビュー投稿日
2018年8月14日
読了日
2018年8月14日
本棚登録日
2018年8月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『つらいと言えない人がマインドフルネスとス...』のレビューをもっとみる

『つらいと言えない人がマインドフルネスとスキーマ療法をやってみた。』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする