「当事者」の時代 (光文社新書)

3.81
  • (73)
  • (134)
  • (92)
  • (14)
  • (5)
本棚登録 : 1173
レビュー : 145
著者 :
nobuimamuraさん ビジネス   読み終わった 

新書にしては460ページと分厚いが、元新聞記者だけあって、ぐいぐいと読ませる本で、あっという間に読めた。現代のマスメディアの問題点、そして本当の意味での「当事者」「マイノリティ」に立つことの難しさ、について今後の新聞や報道を読む際に考えさせられた本である。

レビュー投稿日
2012年8月29日
読了日
2012年8月29日
本棚登録日
2012年8月29日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「当事者」の時代 (光文社新書)』のレビューをもっとみる

『「当事者」の時代 (光文社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする