有頂天家族 (幻冬舎文庫)

4.17
  • (1300)
  • (1187)
  • (544)
  • (85)
  • (19)
本棚登録 : 9923
レビュー : 1035
著者 :
おこめさん  未設定  読み終わった 

アニメ版が好きで原作も読んでみたいと思い手に取りました。
アニメ版の感想は簡単に言えば「千と千尋とぽんぽこの現代版」という感じだったのですが、活字で読むとまた印象が変わりました。
自分自身関西出身ではないのですが友人が京都在住なこともあり何度か京都へは足を運んでいるので、出てくる場面が実在していて想像に容易く、それなのに巻き起こる(というより巻き起こしている)波風によって現実感が取り払われ、我々の知っている京都の裏側で実際にこんな出来事があったらとワクワクしてしまいました。
見知った土地でもコンクリートジャングルの東京や田園風景の田舎などではなく、京都だからこそ生み出せるノスタルジックで独特な雰囲気を感じました。
分かりやすい家族愛とユーモア、だけど考えているようで考えていないような高度の矢三郎や弁天の駆け引きなど、色々な要素が詰め込まれたまさに娯楽小説だなと思いました。
非常にテンポもよく読了後とてもすっきりしました。

レビュー投稿日
2019年7月24日
読了日
2019年7月24日
本棚登録日
2019年7月24日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『有頂天家族 (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『有頂天家族 (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする