基本的なもののひとつ。

2004年12月24日

カテゴリ 英国

マニアにはたまりません。

2004年12月24日

カテゴリ 英国

英国で生活する予定があるなら、前もって読んでおくと便利。

2004年12月24日

カテゴリ 英国

※まだ買えてない。。。早く買って読みたい。

2004年12月24日

カテゴリ 英国

表紙だけでやられた!

2004年12月24日

カテゴリ 英国

ずうずうしくも拙著。

2004年12月24日

カテゴリ 英国

CDがおもしろい。

2004年12月24日

カテゴリ 英国

4月のファルージャに入った英米の人たちのレポート。私は共訳者のひとり。※この書籍についての私のアカウントのamazon.co.jpアソシエイトのキックバックは、全額、イラクの医療援助活動に寄付しています。

2004年12月24日

このブックレットは写真はモノクロだが、岩波のサイトでカラーで閲覧できるものが少しある。

2004年12月24日

すばらしい青。

2004年12月24日

モノクロームで見るならば。

2004年12月24日

カラー写真で見るならば。

2004年12月24日

「道中記」めいた記述の端々に、シンプルで深い洞察。

2004年12月24日

これの続きが書かれてほしい。

2004年12月24日

ニーダーマイヤーとかガートルード・ベルとかトーマス・エドワード・ロレンスとか。一度目は読み物として、二度目は資料として。

2004年12月24日

バグダードからのウェブログの書籍化。繰り返し読んでいるが、読むたびに発見が。

2004年12月24日

“元祖”バグダード・ブロガー。サラーム・パックスさんは現在はジャーナリストとして活動中。

2004年12月24日

ヴェジタリアン完全対応(だと思う)。簡単でおいしいものがいろいろと作れる。

2004年12月24日

カテゴリ 純粋読書

題名でちょっと損してると思う。「子供」の概念が成立したヴィクトリア朝についての研究書。図版が多い。

2004年12月24日

カテゴリ 資料的なもの

『英語の冒険』の原書。まだ買ってないけど買うつもり。

2004年12月24日

カテゴリ 英語関連読書

「英語」と呼んでいるものがどれほど多様であることか。

2004年12月24日

カテゴリ 英語関連読書

寝る前に読むと眠れなくなる、読むための辞書。700円もしないのはお得。

2004年12月24日

カテゴリ 英語関連読書

何度読んだかしれない。

2004年12月24日

カテゴリ 純粋読書

『永日小品』が好きだ。兎にも角にも。

2004年12月24日

カテゴリ 純粋読書
ツイートする