京都府の大学院生。男性

名前 禾乃口
本棚の名前 語りこそ世界を紡ぐ行為なれ
本棚の紹介文 心理学を中心に、歴史、哲学、民俗、自然科学、果てはライトノベルまで読み散らかしています。(2012年8月24日更新)
性別 男性
都道府県 京都府
職業 大学院生
接続しているサービス  

プロフィール

【属性】
認知心理学へと転向した臨床心理士。
現在、博士後期課程に在学中です。
【現在の研究テーマ】
物語理解とその体験について研究しています。
【その他、興味ある研究テーマ】
・身体化認知と文章理解
・文学理論、読者反応論
・共感のメカニズム
・メンタライジング、社会脳
・認知神経科学、神経美学
・自閉症スペクトラムなどの発達障害
・児童虐待、PTSD、解離性障害
・EMDR、認知行動療法
・心理臨床における治療者の体験・治療者論
など。
【身体的特徴】
いつ失明してもおかしくないと、医者からは10年来脅され続けています。
【嗜好対象】
甘味と活字。

パーソナルタグ

興味のあるジャンル

ツイートする